Multiply

カジュアルな天才性

「人生の意味はあなたの才能を見つけること。人生の目的はそれを解き放つこと。」

生きる意味と目的。

それは自分自身が生まれ持った才能が原資になるんだよね。

今日はこのブログタイトルのピカソの言葉から才能について語りたい。

人生のテーマは自分の才能がスタート地点

まず人生の意味。

独自の才能を見つける、気付くことで自分が何者か、アイデンティティが確立する。

そうすると自分がどういった存在なのか、世の中においての立ち位置とか役割が見えてくるよね。

ここからが人生本番というか、もう一度生まれ直したというか。

景色が一変する瞬間を味わえるかもしれない。

新たな一歩を踏み出した瞬間。

次の一歩は才能を解き放ち目的に歩みを進める

そしてそこからもう一歩。

 

特別なことじゃなくて、普段使いのカジュアルな才能。

いま目の前の必要なことに自分の才能を使う。

もうこれで才能は解き放たれてるんだけど、使うほどにより大きく、深く解放され影響の輪を広げていく。

そうしていくうちに自分独自の人生の目的、ライフワーク、生き甲斐めいたものが見えてくると思うよ。

自分の中に眠ってた独自の資源であり財産、せっかく見つけた才能を今回の人生で使い倒すんだ。

こんなコメントももらいました

接遇マナー講師古岡めぐみさん@megu2ka
なるほど、納得😊
頑張って何者かになろうとしてた時、苦しかった。才能に気付いてからは、「今の自分でよい」と思えるようになった😌
あとはそれを活かすことに力を注ぐ✨

才能は自分固有のものだから、何者かになろうとするほど離れてきますよね😅
今の自分を許し、認めてからが人生本番な感じです🍀

何者かになろうとしたり強み、才能探しをしたりしがち、これは分かるんだよね。

私もそうだったし、これは誰しもの普遍的な興味というか。

ただそれゆえ人生迷ったりすることも同じく万人においての課題だったりで。

今の自分で良い、既に内に才能を秘めた何者かであって、探すんじゃなくて認める…

う〜ん、自分を再確認(再発見?)ってカンジかもね。

むぼうらくじさん@mubou_rakuzi
自分の強みは、いつもそこにある。

その通りで、強みは探すものでなくそこにあるもの。 生まれてきた時すでに共にあるものなんですよね。

このコメントは先のコメントに繋がるものがあるよね。

そう、自分の才能、強みはすでにそこにある、もう生まれながらに何者かであるんだよね。

生まれた時から才能はずっと、いつも、そこに在る。

 

独自の才能を見つける→それを解き放ち活用、役に立つ=自分の存在意義を確認すること。

これは人生のおいてのテーマじゃないかな。

才能は生まれ持って誰にでもあるもの、だからそれぞれの人生に独自の役割と意味がある。

これは自分が生きる道、その方向性を指し示す指針。

 

今日このブログを読んで、何がしたくなった?

才能を見つけるか、もう見つかってるのであれば解放するか。

一歩踏み出してみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です