Multiply

カジュアルな天才性

相手の怒りに敏感、支配されてる人 ウェルスダイナミクス ウェルスネットワーク

「怒らせまいとして、相手の思い通りになるよう自分が犠牲になること多くて…」

他人の感情が自分の心理的な生存に影響してしまっているのかもしれない。

主に成長過程での家庭環境の影響、特に親の怒りによる支配とか。

この影響は根深く、大人になっても他人の怒りに支配されてることが多かったり。

相手の怒りへの過剰反応はなぜ?

相手の怒りの感情への過剰反応、束縛、支配はその相手への恐怖はもちろん、成長過程での経験から影響を受け続けている場合も多いんですよね。

それが無意識、条件反射的に出てしまう。また、怒られることで感情的な結びつきを感じたりする場合も。

損得抜き、無条件で受け入れてくれる存在が解放の一歩です。

関係性を見える化し育てることで解放される

強みを最大限活用する理論、ウェルスダイナミクスのワークの中に人間関係の整理整頓、見える化するウェルスネットワークがあります。

ウェルスネットワーク (1).png

自分の人間関係をカテゴリに当てはめ、普段付き合っている人が自分にとってどんな存在かを明らかにします。

このワークを通じて自分が心を許せる、損得抜きでつきあえる人がどれくらいいるか分かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。