Multiply

カジュアルな天才性

人生の可能性は独力より協力で切り開かれていく ウェルスダイナミクス プロファイル

自分の弱点、苦手を補い、強み発揮に力を貸してくれる存在がいると心強いです。

そんな方、いますか?

 

成功者には必ずと言っていいほど、そんなかけがえのないパートナーがいるものです。

 

双方の強み、弱みが分かっていると組みやすいですね。

自分にとってはもちろん、誰かがあなたを待っているかも。

弱みをカバー、補完してくれる相性の良い助っ人はだれ?

自分のタイプが分かるとカンタンです。

周波数ココナラ.png

「弱みは克服するのでなく、それを強みとする人に補ってもらう。」

これがウェルスダイナミクスの基本的な考え方です。

自分一人でなんとかするより、はるかにコスパが良いんですよね。

 

私は、ウェルスダイナミクスのタイプを示すこの図で言うと「ダイナモ」というタイプです。

発想、行動力に富み、何かをはじめる、0→1が得意。

 

それを知ってか知らずか、私のコーチングは「スチール」タイプのクライアントさんがとても多いです。

 

スチールタイプは詳細な視点、整理整頓、慎重、確実性などを特徴とする内向タイプ。

0→1が苦手でなかなか動き出せなかったりします。

 

そのため、私とのコーチングではこれまで長年動けなかった、着手できなかった課題に取り組んでブレイクスルーした方も多いのです。

このように、苦手を補う存在によって人生が好転します。

独力より協力が人生の可能性を拡げていく

自分一人で奮闘し、仕事、人生の全方位をフォローするのか。

あるいは苦手、弱み方面の可能性は捨てるのか。

 

前者は限られた時間、リソースでどれも中途半端に、結果疲弊、消耗。

後者は人生の可能性が大幅に限定されます。

 

これらは助けてくれる誰かさえいれば景色が変わるものなんですよね。

そんなかけがえのないパートナーを見つけるために。

こちらのサービスでまず自分のタイプを知ってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。