Multiply

カジュアルな天才性

「理想」の一言です。コーチングでいただいた嬉しすぎる声。

「今日のコーチング、いかがでしたか?」

タイトルはこの問いに対して本日のコーチングでクライアントさまからいただいた声です。

これには私も感無量です。

コーチ、メンター冥利に尽きます。

なにが「理想」だったのか?

私には十分伝わってくるんですが、なにが「理想」通りだったのか?

その後、合わせて

「これまで多くのコーチ、また自己投資をしてきた中、ここまで手応えを感じるものはなかった」

とも言っていただけたんです。

私的に一言で表すと

「ビジョンと現実の調和」

と言えると思います。

 

これは理想、目標であるビジョンの本質に迫り、それを実現するための具体的なアクションの提案です。

クライアントさんの理想をていねいに聞き取り、イメージを共有する。

そのイメージを形にするためになにができるか?

これまでの経験、技術、学んできたこと、そしてご自身の強み。

(ウェルスダイナミクスで言うところの内的価値ですね)

そういった独自の価値である資源、リソースを使い尽くすための具体的なアクション。

 

じっくりとこういった対話を繰り返していく。

次第にクライアントさんの表情が豊かになる。

メモを取る動きも激しくなる。

Zoom越しにもその変化が伝わってきます。

 

そして終了時、お互い出し切って満足、あふれる手応え。

90分があっという間でした。

そして最後にいただいた言葉が「理想」の一言です、と。

 

今日のコーチングを経て、クライアントさんは新たな一歩を踏み出しました。

この先、共有した理想が実現するのをとても楽しみに応援していきます。

今日のコーチングはこんな感じでした。

…今晩はよく眠れそうです。

 

このブログを読んで、私も一歩を踏み出したい。

そんな方は↓こちらを読んでみて下さいね。

(聞きたいこと、ご質問などあった際にはお気軽に、遠慮なくご連絡くださいね!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です