Multiply

カジュアルな天才性

お金いらずのアンチエイジング、好奇心。それは人生のエネルギー、情熱の原資

いつまでも若くいるためのエネルギー源、それは「好奇心」。

何かを知ること、学ぶことこそ人生そのものではないでしょうか。

だから「もう知っている」より「無知の知」知らないことが多いほど人生は充実した豊かなものになる、そんな感じがします。

お金いらずのアンチエイジング、それが好奇心を持ち続けることだと思っています。

好奇心こそ情熱の原資

ウェルスダイナミクスでの強みは情熱-才能-知識-人脈-目的の6要素からなります。

下から積み上げていくスタート地点であり、その後の全ての価値に影響を与えるものが「情熱」になります。

強みの土台であり、根っことも言えますね。

そしてその情熱の更に元となる種こそが「好奇心」なんですよね。

情熱にはそこに至る4つのステップがあるとイメージしています。

興味、関心、好奇心から始まり探求-探究-ライフワーク、志といった情熱へ。

生きる力、人生のエネルギーとなるライフワーク、志、情熱へと向かう出発点が好奇心なんですよね。

好奇心を持ち続けることで情熱絶えずいつまでも若くいられる

ツイッターでツイートした内容にこんなコメントもいただきました。

「好奇心」が イノベーションの源 という話を聞いたところで めちゃくちゃ納得しました!

好奇心はお金いらずのアンチエイジング! 響きます。 好奇心を失ったらそこから老化が始まるということでもありますね。

上の方の言う好奇心がイノベーションの源ということ。

これは発想、革新、新基軸にその強みを発揮するウェルスダイナミクスのダイナモタイプにとっての命とも言えるのではないでしょうか?

好奇心の感度、ますます磨いていきたいと思いました。

(私はダイナモ)

 

そして好奇心が失われた時から老化が始まる。

これはクリント・イーストウッドも同じようなことを言ってました。

私が出会ってきた人生の先輩達は、皆若々しくエネルギッシュ、共通するのは童心を感じさせるかのような好奇心なんですよね。

私もかくありたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です