Multiply

カジュアルな天才性

自己分析、強み、才能診断は何でもいい、って考えです。

自己分析、強み、才能診断はどれも気付きをもたらし指針を示す、可能性を拡げるための優れたツールです。

私は縁というか、きっかけがあってウェルスダイナミクスと出会い人生が変わりましたが、それこそ多様、そんな入り口となる診断、テストは何でもいいと思ってます。

大切なのは使い倒すこと!

この一言に尽きます。

「オモシロかった」で終わらせたらもったいない。

あれ、そういえば結果なんだったっけ…

みたいなやりっぱなし、自己分析あるあるですが、その価値を活かせば人生はもっと豊かになるはず。

 

結果を踏まえてどういう選択、行動をとるか。

自分が最も得意なこと、本領を発揮できる役割、そして誰かの役に立つための強みとして。

自己分析、強み、才能診断は役立つことでしょう。

ウェルスダイナミクスのテストには、結果と合わせて70ページ以上に渡る活用のためのレポートがもらえます。

これがビジネスにも普段の生活、人間関係にもカナリ使えます。

いずれの診断も結果で得たものを「大切なのは使い倒すこと」です。

 

ちなみに…今朝ツイッター繋がりの方とお話ししたんですが、その中で

「エマジェネティックス」

というキャリアコンサルタントの方たちに活用されている自己分析ツールが話題に上りました。

エマジェネティックスウェルスダイナミクス
分析型スチール
構造型テンポ
社交型ブレイズ
コンセプト型ダイナモ

こんな感じでウェルスダイナミクスとの共通点が見いだせて面白い!

その方と私はコンセプト型(ダイナモ)、話の全てがもう共感しまくりで大いに盛り上がりました。

 

エマジェネティックスでもウェルスダイナミクスでもいい。

とにかく使い倒すこと、忘れないで下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です