Multiply

カジュアルな天才性

2022年独立起業を考えているサラリーマンに必要なことをお伝えします!

独立起業を来年にでも考えているサラリーマンの方に今日はブログを書こうと思います。

今日お伝えしたいことは「一度自分の強み、使える資源を見直してみると良い」ということです。

これまで使っていたのは会社の強み、資源。

それを自分の力と錯覚したまま独立し、失敗することが多いんです。

身ひとつで他人から求められる、お金を払ってもらえる価値を持っているか?

自分の強み、価値を棚卸ししてみよう

ウェルスダイナミクスの強み、自己価値の可視化ツール「内的価値」が役立ちます。

それぞれの要素に自分の持つ資源を当てはめていきます。

情熱興味、関心、好きなこと、お金をもらわなくても、損得抜きでやらずにいられないこと
才能得意なこと。習い覚えてないのに自然に出来て、人より平均以上の結果を出せるもの
知識特定分野における専門知識や経験、技術、お金を出してでも欲しがられるプロとしての知識
人脈専門知識、経験、技術を有するプロの人間関係。自分の目的の実現を助けてくれる
人格他人からの評判、印象、ブランド。名声や信頼、認知度、人気など
目的情熱から積み上げてきた価値から生み出されたやりたいこと、志、ライフワーク

次が大切。

それぞれを10点満点で採点していきます。

まず自己評価。これは各要素の自信の度合いです。

そして次に他者評価。その要素の活用度、他者に対して発揮、評価されているか?

両方やってみてのギャップを確認してみて下さい。

ひょっとすると他者評価より自己評価が高いかも…!?

もしそうだったらけっこう要注意です!

あなたの強みは自己満で、市場のニーズに応える、提供出来る価値ではないかもしれません。

こんなコメントもいただきました

ツイッターでこのテーマを投稿したところ…

大共感です!
独立して一番感じたのはいかに会社の名前とリソースでしか仕事とれていなかったことですね💦

ビジネスの視点を変えるのが何より大切ですよね。
独立するということは、固定給がなくなるということ。
メンタルが持たなくなるくらい不安になることもある。
だから、まず自分の価値を見出して確立することが必要ですね✨

強みの可視化は独立起業の自信に繋がる!

冒頭の

「身ひとつで他人から求められる、お金を払ってもらえる価値を持っているか?」

こう書くと独立起業に尻込みしてしまうかもしれませんが、自分の強みを見直すことで自信に繋がることも多いんです。

改めて「ああ、自分ってこんな価値を、強みを持ってるんだな」って。

そんな独自の価値には人はお金を払ってでも求めたくなるもんです。

独立しても戦える資源を誰もが持っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です