Multiply

カジュアルな天才性

ずっと幸せでいるための考え方のお話 ウェルスダイナミクス スペクトル

持続可能な幸福へ「贅沢のレベルを下げていく」贅沢は楽しさや幸福を感じさせたりします。

でもどこまで求めれば…それに上限はないんですよね。

でも実は人は手の届く範囲のもので十分に幸せを感じられたり。

幸福感度を上げることで贅沢のレベルを下げてもごきげん。そんな幸福体質になりたいものです。

自分の立場、役割を選ぶのは幸福度が基準

ウェルスダイナミクスには社会的役割、立場、影響力、経済力のレベルを示す「スペクトル」という指標があります。

スクリーンショット 2021-09-18 16.12.51.png

レベルというと、上げていくようなイメージがあるかもしれません。

でもウェルスダイナミクスのスペクトルレベルは「選ぶ」ものなんです。それは自分の「幸福度」が基準。

レベルを上げると得られるものもありますが、一方失うもの、代償もあるのです。

自分の幸せのホームポジションが分かる、それが「スペクトル」。

人一人の幸せには多くを必要としない

成功しても慎ましく暮らしている人がいます。

こういう人は幸せはどこかにあるものじゃなくて、目に見える、手に届く、自分の責任の範囲にあることを知っています。

だから独り占めも、奪うこともしない、する必要がない。

人一人が幸せに生きていくのに必要なものって、そんなに多くはないんですよね。

こちらのサービスでは、あなたの「幸せのホームポジション」が分かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。