Multiply

カジュアルな天才性

『本日の気付きはこれまでずっと悩んでいたことを一変するような気付きのように感じました!』高橋友幸コーチングへのお声

タイトルは今日のコーチングでクライアントさんにいただいた声です。

この気付きの瞬間は私も忘れられません。

お互い言葉を失って…

毎回こんなハイライトが私のコーチングにはあります。

人生の景色が変わった瞬間

今日のハイライトは、長年の思考の束縛から解放された瞬間でした。

1ヶ月間の取り組みの報告やそこでの課題などから話はスタートしました。

ただ…その課題の本質的な原因を探るところで、お互いしっくりこなかったんですよね。

 

そこで別の側面からそのテーマを深掘りしていったところ…

うわ、と。

ウェルスダイナミクスの気質、才能を示すプロファイルはいくつかの性質をまたいで調和しています。

この結果のグラフのように、特定のタイプであっても様々な側面、要素があるんです。

そしてそれは、時には矛盾、ジレンマを生むことがあります。

そんな時は前にも後ろにも進めない、動けなかったりするんですよね。

 

この方の場合は、相反する要素がぶつかり合っていて、課題そのものに取り組めるような状態ではなかったのです。

これは話し始めの頃に出てきた課題の原因とは全く異なるものでした。

このプロファイルの矛盾という根本的な原因があって、最初の話はそこから生じた結果のことだったんですよね。

 

課題を解決するにあたり重要なのは、根本的な本質を見出し、向き合うことです。

結果をたどってそこまで行き着く必要があります。

一人ではなかなかできない、対話による深掘りがこの気付きをもたらしました。

そしてそれは、この方の長年の思考のクセ、葛藤から解放するのに十分だったようです。

 

様々な側面があり、どれも自分。

「こんなのは自分じゃない」

と否定してしまうと、自分本来の性質、才能の調和が乱れてしまいます。

それが好き嫌い、自己否定せず認めることでぶつかることなく、それぞれの要素が調和し好転していく。

 

文章ではなかなか伝わりづらいかもしれませんが、今日の90分の中にこれまでの考え方、これからの人生を一変させるような瞬間がありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です