Multiply

カジュアルな天才性

「時間がなくて何もできない!」そんな人に読んで欲しい ウェルスダイナミクス プロファイル

「とにかく時間がなくて…やらなきゃいけないことで一日がいっぱい。なにもできないんですよ」

引き受ける基準、ハードルはあるのか?

その選択を疑ったことは?

やらなきゃいけないことをリストアップして眺めてみよう。

そして本当に自分が負うべきものなのか問うてみよう。

今日はそんな一日に。

人生において大切なものは限られている

これまでの人生を客観視、ちょっと距離を置いてみると…

「しなければならない」と思っていたことの多くがそれほど重要じゃなかったりすることに気付いたり。

時間がないのは自分のキャパシティ、器があふれちゃってるんですよね。

それは本当に自分が背負うべきものなのか?

この機会に向き合ってみよう。

他人の責任も背負い込むと本来の自分が見えなくなる

強みを最大限活用する理論、ウェルスダイナミクスの自己分析テストはこのようにグラフで結果が出ます。

四角いプロファイル.png

左側は分かりやすく自分の特性を表していますね。

一方、右側のようにさまざまなタイプの要素を満遍なく持つ四角いタイプ。

これは良し悪しではないんですが、自分本来の特性、タイプじゃないところもカバーし、自分を見失ってしまっているケースもあります。

自分の役割、ポジションを明確にし、それ以外のことについて自分にも他人にもNoを言えること。

これは貴重な自分の人生の時間に集中する上でとても大切なことです。

こちらのサービスで、自分本来の「人生のポジション」とも言えるタイプが明らかになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。