Multiply

カジュアルな天才性

 ホントの自由って?分かると人生が変わります。 ウェルスダイナミクス スペクトル

自由とは自分が負える責任の範囲のこと。

自由というと、責任に縛られない、逃れられるというイメージがあるかもしれない。

そんな自由と責任、相反するように感じるかもしれません。

でもホントの自由は責任を持つことを自分で選択できるということだと思ってます。

自分の人生を自分で選ぶということ。

ウェルスダイナミクスの「責任のレベル」

ウェルスダイナミクスの自己分析には、社会的役割、立場、価値観、そして経済力のレベルを示す「スペクトル」というものがあります。

スクリーンショット 2021-09-18 16.12.51.png

これはズバリ、各レベルにおいての影響力、責任の範囲も示します。

そしてこの指標は各レベルそれぞれにおいての課題も提示します。

その課題、最初のレベルは「自制」を問うものなんですよね。

この先のレベルにいくにあたり、そもそも他責でなく自分で人生の責任を負う。

これは自由の領域、選択肢を増やすための準備です。

本質的な自由こそ人生においてのかけがえのない財産

無責任は自由じゃないんですよね。

責任の放棄はむしろ人生の主導権を手放すことになるんです。

「自分の責任の範囲内で主体的な選択ができること」

これが自由だと思ってます。

それは自分だけが唯一思い通りにできる絶対不可侵の領域。

見えないけれど、誰にも奪うことができないかけがえのない財産です。

こちらのサービスでは自由、責任の領域を確認し、幸福度を基準に自分の人生においてのポジションを見出していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。