Multiply

カジュアルな天才性

人生を踏み外さない、アドバイスは同じタイプの強み、才能の人のものを真に受けよう

真逆タイプのアドバイスを真に受け人生迷走。

ホントよくあるんですよね、このケース。

 

これまで考えてもみなかった新鮮さがあって「これこそ今の状況を、自分を変えるかも!?」っていう期待感をもたらします。

この新鮮さは当然、異なるタイプの価値観は自分の世界観とまったく違うからなんですよね。

驚きや衝撃とともに上記したような期待からその道を進んでみたものの、キツイしうまく行かない、なんで?ってなる…

 

ご本人が気付いてないこと多いんですが、メンタリングやコンサルティングでクライアントさんが抱えてきた問題の原因だったり。

今日は「アドバイスは自分と同じタイプの強み、才能タイプから」というテーマでお話ししたいと思います。

真逆タイプの強み、才能は輝いて見える(^_^;)

そうなんです。

真逆タイプの強みは輝いて見えて、そのアドバイスも自分にとって風向きを変えるような印象があったりするもんなんですよね。

隣の芝生は青く輝いて見えてしまうもんで。(相手からしてもそうなんだけど)

だけどそれは、自分のホームポジションである強みから足を踏み外すことになる危ういもの。

言わば、人生の王道を踏み外す原因になるんです。

 

真逆のタイプのアドバイスは自分がうまくいったこと、知見からもたらされるもの。

これは自分の強み、才能タイプからすると逆流、逆風、イバラの道に歩ませます。

相手もモチロン悪気なくよかれと思ってなんだけど、受け取る側としては気をつけたいですよね。

人生の追い風となるアドバイスは同じ強み、才能タイプから受け取ろう

追い風となるアドバイスは、同じ強み、才能タイプからもたらされることが多かったりします。

ただ…自分と同じタイプの言うことだからスッと入ってくるんだけど、新鮮みはなかったり。

でもこれは新しい刺激や新鮮さを得るというより、正しい道だという確信と手応えをつかんでください、ここでは。

 

同じタイプでうまく行ってるひとは、その考え方、方法で成功してる人達。

そして自分も同じ強み、才能を持っている。

真逆の戦略をとるより、間違いなく再現性は高いはずです。

その人の言うことを丁寧に聞き取って、地道、実直に取り組むことで回り道せず王道を歩めるはず。

これが人生の近道。

 

異なるタイプからはその価値観や世界観から、新たな気付きが得られることも多かったりします。

だけどそれをそのまま使おうとすると、今日お伝えしてきたように人生ハードモードを選ぶことに(^_^;)

険しい道のりを選んで理想にたどり着かないより、ラクな道を選んで夢や理想を実現する確率を上げる。

(注:ラク、といってもかかる労力、負荷は一緒かそれ以上だったりするんですが、自分の強み、得意を活かしての活動はむしろブラックでも楽しいんです。)

 

自分の強み、才能のタイプを知り、同じタイプでうまくいってる人をモデルにすること。

そしてその人の言ってることやアドバイスを実際にアクション、実行すること。

自分と同じタイプの成功戦略はきっとハマるはず、人生の道を踏み外すことなく歩みを進めるために。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です