Multiply

カジュアルな天才性

ウェルスダイナミクス、メカニック成功事例/旅ブロガー

世界を旅し、そのレポートブログで生活。

多くのクライアントさんの中から、印象深かった成功事例についてお伝えしたいとお思います。

今日は世界各国を巡り、そのレポートで収益を得る「旅ブロガー」編。

自信=価値の整理と方向性の確信

出会った頃から一味違う方でした。

目の付け所がユニーク。

その興味、関心をどうやって価値にするか。

「これはうまく道を整えれば当たるな」って感じがしてました。

 

当時はWebエンジニアをされていて、副業としてブログを運営していました。

そう、副業として、この時点でブログで収益は上がっていました。

今後は好きなことで生活、食べていけないか、という道を模索、その方向性についての相談でした。

 

ウェルスダイナミクスのプロファイルテストの結果は内向的、分析、改善、物事の完了に強みを発揮するメカニック。

スペクトルは個人事業主、フリーランスのイエローレベル(厳密に言うとこの時点ではオレンジ(会社員))でした。

そしてウェルスダイナミクスでの強み、内的価値は好きなこと、興味、関心である「情熱」に旅行、テクノロジー、ガジェットといったものがありました。

そこから内的価値の出口である「目的」に活用可能な資源、価値をどう整え、活かすかというのが課題になりました。

 

情熱がハッキリしているので、方向性は旅行、ガジェット系に。

そして内的価値「知識」の要素に当たる、ブログ、Webエンジニアの知識、経験、スキルを使う。

そこから出てきた目的、理想が「旅ブロガー」になりました。

 

これは本人としてもうっすらイメージがあったものなんです。

それが今回内的価値を整え、自分の目的にこれまで培ってきた資源、価値がフル活用できそう、という手応え、確信を得て、それが「やれるぞ!」という一歩踏み出す自信に繋がったんですよね。

 

そこからはさすが行動力の強みを持つダイナモの性質が入っているメカニック、成果が出るまで早かったです。

3ヶ月程度でこの先旅とガジェットのレポートで食べていける見込みとなり、合わせてWebエンジニアも辞めることになりました。

 

その後この方は世界各国を巡り、自分の興味、関心のあるガジェットを紹介し、(旅先からのドローンで撮影したビデオが凄かった)そのレポートで生活しています。

私にとってもこの場所を問わない自由な生き方は理想的でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です