Multiply

カジュアルな天才性

ネイリストが資産運用家ってどういうこと?あなたの強みと才能を生かす富の定義について

こんばんは、榊原です。
今日は指先に桜を咲かせてきました♪

私は毎月ネイルサロンに通っているのですが、ここ半年通っているサロンの技術が素晴らしいのです。
ジェルネイルをつけたことのある方ならわかると思うのですが、爪を美しくするにあたってこんなデメリットが常識となっています。
・爪の表面をやすりで削る処理が必須のため、毎月ネイルをすればするほどどんどん爪が薄くなってしまう
・どんなに素敵なデザインにしても、つけた日が一番キレイで日が経つにつれ剝がれてしまいやすい
・ネイルを剥がす薬剤で手荒れしてしまう

ですが、私がこちらのネイルサロン通い始めてからこんな魔法のようなことが起きています。
・サロンに通えば通うほど爪が丈夫になって形が整っていく
・翌月にサロンに行くまでネイルが剝がれずキレイが持続する
・むしろ、サロンに行った日から時間が経って爪が伸びれば伸びるほど、キレイになっていく

(BeforeAfterの写真 写真ではわかりにくいですが、左から2本目の薬指は横から見ると反り返っていたのが見事に治りました)

現金だけではない、資産の定義

私にとって、ネイルを美しく整えておくことはとても幸せなこと!
美しいものが身の回りにあるだけで、心に余裕ができて回りの人にも親切になれる感じがします。
私の爪は、私の大切な資産です。

資産というと、普通は現金をイメージされる方が多いかもしれません。
ですがこれからビジネスを始めて拡大していきたい人にとって、資産(富)とは「お金をすべて失ったとしても残っているもの」とした方が成功につながりやすいかもしれません。
多くの人がイメージする”資産”も結局は、いつか私が豊かさを味わい幸せを増やすために所有するものだと思います。
私にとって爪は私の豊かさや幸せを増やしてくれるもの。だから資産ってことにしています。
何を資産とするかは、人それぞれ自分の好みで決めてしまっていいのではないでしょうか♪

資産価値を増やす”繋がり”

爪なんて何億円積んでも、急激に成長させることもできなければ成長を止めることもできません。
何をどう頑張っても、老若男女、お金持ちも貧乏人も、毎日毎日、少しずつしか伸びません。
そうやって時間をかけて少しずつ伸びている大切な爪を、キレイにするためだからといってボロボロにするのは、何だか矛盾していますよね。
キレイにするために削られて薄っぺらになった爪が生え変わるには、何か月も必要です。
これでは、いっとき表面的な美しさが得られたとしても、ネイルサロンに行くことで私の爪の資産価値が目減りするようなものです。

一方私が通うサロンのネイリストさんは、爪の表面を美しくするだけでなく、本質的に爪が美しく在るように健康に生える手伝いをしてくれています。
おかげで、私の爪は表面的にも美しいし、どんどん丈夫になっていきます。
これは、私にとって私の爪の資産価値が上がっているのと同じこと!
私はネイリストさんに、自分ではできない資産(爪)の運用をしてもらい、日々少しずつ資産価値を増やしています。

他にはどんな資産があるでしょうか

あなたにとっての資産は何ですか?
それを上手に増やしたりフローを整えたりしてくれる人は周りにいますか?
あるいはあなた自身に、他人の資産を上手に運用してあげるための知識や経験はあるでしょうか。
ぜひ超ウルトラスーパーグレート簡単に!(笑)ハードルを下げて考えてみてください。
アウトプットはぜひコメント欄にどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です