Multiply

カジュアルな天才性

0→1、ウェルスダイナミクス、クリエイタータイプの特徴「もともとあるものを利用するより0からの方が早い」

0→1

これはウェルスダイナミクスの「クリエイター」タイプの強みです。

クリエイターは直感、発想、革新、そして行動力に溢れるといった特徴がある「ダイナモ」というタイプに属します。

*ダイナモはクリエイター(直感)、スター(直感+外向)、メカニック(直感+内向)に細分されます。

こんな人達がいます。

イカついですよね(^_^;)

 

かく言う私もダイナモ、クリエイター。

こちらは私の強み、才能診断、プロファイルテスト結果。

ダイナモ、直感64%のばっちりクリエイターです。

 

先日ツイッター繋がりの方とZoomで話してて、その方も推定ダイナモなんですが、ブログの話題になった時のことです。

「なんかバッと思いついたら、ババッと書いちゃった方が早いよね」

ダイナモ語です。翻訳します。

「なにかもともとある情報やテーマを元に書くより、思いついたものをそのまま書いた方が早いよね」

みたいな。

 

実際ホントそうなんですよね。

お互い凄い共感しました。

ブログを書くに当たって、元々はツイッターでツイートした内容を編纂、加筆修正する方法をとってました。

その方が明らかに効率が良いと思っていたから。

でもですね、そのやり方だと筆が止まるんですよね。

 

一方、パッと思いついたらMacを開いて書き殴る、気付いたら1記事できてる、早い早い。

あとその方が気分も快適。

このブログもそうですよ。

やっぱり0→1、自分の性質を思い知った次第です。

 

あともう一つ、ツイッター、あとブログもそうだけど、

「書くネタがない」

って良く聞きます。

私たちにはこれ、ないんですよね。

逆にネタが溢れて収拾がつかない。

これもいかにもダイナモ、クリエイターの良くも悪くもなところ。

 

「もともとあるものを利用するより0からの方が早い」

既存のリソース、資源を生かすより新たなものを生み出し可能性を拡げる。

今回はブログを書くことについてテーマにしてみましたが、ダイナモ、クリエイターの特徴が現れてると思うエピソードでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です